インプレッション型広告、アフィリエイト・リスティング広告、SEO、SEMなどのインターネット広告営業

IT系営業、セールスの転職特集
 転職TOP > 営業・セールス
 転職TOP | エンジニア | 事務・企画 | 営業・セールス | クリエーター | 医療・福祉 | サービス

 インターネット広告営業になるための転職相談Q&A

 どんな仕事?インターネット広告営業とは

このサイトでは、営業やセールスに関する転職の情報をまとめてあります。



インターネット広告営業は、ヤフーやエキサイトなどポータルサイト企業の広告部門や、サーバーエージェントやオプトなどインターネット広告代理店で募集しています。自社媒体、または顧客媒体でのプロモーションをクライアントに提案する仕事です。

尚、転職をお考えの方は、人材紹介会社 パソナキャリアには未公開の求人がかなりありますので、こちらもご利用下さい。



転職サイト リクナビNEXT も4,000件の中から検索できます。


 インターネット営業をめぐる状況


バナー広告と呼ばれる企業サイトへのリンク広告や、PR企画記事、オーバチュアなど検索エンジン連動型広告、SEO、SEMなどの需要も増えています。どんな仕掛けでどんな効果を導くか、どうすれば最大の効果が得られるのか、さまざまなデータと仕組みを用いてプランを組んでいきます。

日々の具体的な仕事は、情報収集、詳細ヒアリング、メディアセクションとの打ち合わせ、プランの作成、クライアントへのプレゼンテーション、また、社内でのプレゼンテーション資料作成、レポート作成などです。

また首都圏で求人を探すなら、typeの人材紹介がお薦めです。こちらは雑誌typeでおなじみの人材紹介会社です。




 インターネット広告営業になるのに、資格や経験は必要?年齢不問の求人ってある?


交渉能力、調整能力、発想力、プロジェクトの進行管理能力、コミュニケーションスキルなどが高ければ、IT業界の出身者でなくとも応募は可能です。

できれば、広告代理店・メディアでのインターネット広告の経験が2〜3年あるといいでしょう。インターネットの広告配信システムやフラッシュ、動画などの企画を立案経験も歓迎されます。

※参考 インターネット媒体社、ポータルサイトについて
媒体社(ポータルサイト、求人サイト、女性専門サイトなど)の採用動向は?


 インターネット営業を求人している企業


ヤフーやエキサイト、インフォシークなどポータルサイト企業の広告部門や、サーバーエージェントやオプト、オーバチュアなどインターネット広告代理店で募集しています。

サイト内を検索

Web 1tokyo.info

カテゴリー
営業・セールス

IT業界の営業 金融業界の営業
建設・建築・土木・設備営業
メーカー・製造業の営業
その他代理店営業など
新規開拓営業
企画・提案営業
営業事務系
テレマーケティング系


転職 | 人材紹介 | マンション | 東京情報 | 中古車買取 | TOEIC | スクール | 生命保険 | 自動車保険 |

Copyright (C) 2005 第二新卒者のための転職ガイド All Rights Reserved.  This document maintained by 東京情報